スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ選手権とか…スピンウィングの独占を止めるかもしれない羽。

110701_194138.jpg


今日の紹介はイタリアの「Gas pro スピンベイン」です。スピンウィングよりもクルクルしています。

近年ではどの世界大会でも、上位選手のほとんどはスピンウィングを使用しています。もちろん、それだけスピンウィングが優れているということなのですが、その独占を破るかもしれない羽がテスト入荷です。

まだ、テストしていないので、あくまでも「かも」って言うことで。。。

2010年から正式に発売され、コンパウンドの世界ではそれなりの実績があるようですが、リカーブの世界では回りすぎてダメでした。そこに、いよいよい、ソフトタイプが登場し、出たばかりですが、ヨーロッパ選手権などを制しました。今度の世界選手権(今月)でもよい結果を出してくれるかもと期待しています。

現在の使用選手はフィールド世界大会のチャンピオンと、世界インドアとヨーロッパ選手権のチャンピオンだそうです。(テスト入荷したのうち、オレンジとピンクがそれぞれの使用選手のサイン入りの限定バージョンでした)

大きな特徴は回転数の調整法。

スピンウィングの場合、40mm~それぞれいくつものサイズがあり、羽の形状により、シャフトの回転数をコントロールします。しかし、リカーブの場合は、どの弓でも、矢はだいたい同じようにクリアしていくので、羽の形状で回転数を調整しようとすると、今度はシャフトのクリアに問題が起きて…という事が多くあり、結局、リカーブの場合95%以上の方は45mmを選択することになります。

それに対して、この羽では同一形状のまま、素材の固さを調整することで、回転数を調整しますので、羽を交換した場合に、今度はクリアに問題が生じ、フルでの再チューニングをする羽目になる可能性はかなり低いです。

硬さはソフト/ミディアム/ハードの3つあり、ソフトは40ポンド程度まで、ミディアムは45ポンド程度の高ポンドリカーブ用に、ハードはコンパウンド用のようです。

お客様でも評価してみたい方向けに各色1パックだけ販売します。特価品コーナーで。ちょっと安く提供しますので、すぐに使用して頂け、感想・コメントをいただける方限定でお願いします。


ありがとうございました。

GAS PRO Recurve Spin Vanes
http://www.dsditaly.com/m4n/en/Product/info_1-6-79083/GAS-PRO-VANES-2_SOFT-RECURVE-BOW.html

コメントの投稿

非公開コメント

Gas pro スピンベイン ピンク使用報告

Gas pro スピンベインの使用際しての感想(H23,7,6)17時から19時 晴れ 微風
神奈川県横須賀市久里浜花の国アーチェリー場 CP 58ポンド 50m342点 70m348点
準備として、射場の駐車場に到着後、ベインのパックを開放してパッケージ内の両面テープ、エンドテープを使用して24枚を作り、レンジオマティクスピンウィングをアロー6本から剥がし、かなりラフな感じで換装した。所要時間は40分。
ベイン自体カールしているので慣れが必要と感じたが、アローへの装着は早くできると思います。 ベインの両端の作業余端を利用して、エンドテープを一定に貼れば翼角は
3枚共に同角に仕上がった。
仕上がり感想は、どの方向から見ても違和感はなく、綺麗だと感じました。
(スピンウィングでは一度も感じたことはありませでした。)
実射後の感想は、リリサーをわざとラフに切って見ましたけど修正力はスピンウィングよりあるものと感じます(スピンウィングは、そこまで外すのかと感じさせる)
ランチャーとの衝突も無くノックの角度調整は楽に行えましたし、本射での点数は自己ベストでした。結果として、ストレスを感じること無く2時間が過ぎました。
今後、供給が安定されれば定期的に購入して使用するものと考えます。


 

Re: Gas pro スピンベイン ピンク使用報告

> ランチャーとの衝突も無くノックの角度調整は楽に行えましたし、本射での点数は自己ベストでした。結果として、ストレスを感じること無く2時間が過ぎました。

自己ベストおめでとうございます。

リカーブ用でも、いろいろと結果が出ていますが、ちょっと、どうするか迷っている状態です。コンパウンド用としては、取り扱いする予定です。

また、8月の始めをめどにコンパウンド商品の販売店と専門の通販サイトを立ち上げる予定です。

新製品の評価ありがとうございました。

> Gas pro スピンベインの使用際しての感想(H23,7,6)17時から19時 晴れ 微風
> 神奈川県横須賀市久里浜花の国アーチェリー場 CP 58ポンド 50m342点 70m348点
> 準備として、射場の駐車場に到着後、ベインのパックを開放してパッケージ内の両面テープ、エンドテープを使用して24枚を作り、レンジオマティクスピンウィングをアロー6本から剥がし、かなりラフな感じで換装した。所要時間は40分。
> ベイン自体カールしているので慣れが必要と感じたが、アローへの装着は早くできると思います。 ベインの両端の作業余端を利用して、エンドテープを一定に貼れば翼角は
> 3枚共に同角に仕上がった。
> 仕上がり感想は、どの方向から見ても違和感はなく、綺麗だと感じました。
> (スピンウィングでは一度も感じたことはありませでした。)
> 実射後の感想は、リリサーをわざとラフに切って見ましたけど修正力はスピンウィングよりあるものと感じます(スピンウィングは、そこまで外すのかと感じさせる)
> ランチャーとの衝突も無くノックの角度調整は楽に行えましたし、本射での点数は自己ベストでした。結果として、ストレスを感じること無く2時間が過ぎました。
> 今後、供給が安定されれば定期的に購入して使用するものと考えます。

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。