FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nimesの最後の紹介

東京は朝から雪…中野オフィスは2面がガラスなので、エアコンフル稼働でも窓際は寒いです。ガラス一枚隔てて向こうでは雪降ってますし。。

110211_161258.jpg


出社していろいろと書類の整理をしていますが、NimesでMK KOREAから貰ったノックなどの小物入れを見つけました。いくつかありますので、欲しい方は注文時の備考欄に「MKの小物入れ」とお書き下さい。先着順とさせていただきます(終了しました)。

Nimesの展示会の写真の整理をしていて、紹介しきれなかった所をこの記事にて。来週の頭にFivicsの荷物が届きますが、Saker3の製造が遅れていて、予定では2月中旬だったものが、3月の中旬になりそうです。

DSC00193.jpg


こちらは世界最大の弦メーカーのFLEXです。今年の3月ごろをめどに2色/3色の原糸を使ったストリングを作ってもらうことで話をしてきました。FLEXの今年一押しの新作はTゲージ。説明を聞いている感じではアメリカ市場の攻略製品です。

DSC00194.jpg


こんな感じで全部で8色だった気がします。

DSC00195.jpg


この3つのターゲットアーチャーには、2枚羽/3枚羽/4枚羽に見える所は、ハンティング用のポイント(刃になっています)を締めつける時に使うため。隣の穴はノックの向きを変えるためのものです(ノックツールと同じ役割)。

DSC00196.jpg


Tゲージの最後はとんがっていて、これはピープを取り付けるときに、原糸に差し込む用(確か、Beiterが単品で同じような機能を持っている商品を出していた記憶が)。面白い商品なので取り扱いを考えています。入荷は確定していません。

DSC00199.jpg


いつもお世話になっているグレゴリオさん。

DSC00197.jpg

FLEXの商品はダンパーにしても、ゲージ、ウェイトととにかくカラフルで、弦は0.5cm刻みからの細かい発注が出来るのですが、社長さんが女性だとは知りませんでした。宜しくお願い致します。これからも面白いカラフルな商品を期待しています。

DSC00230.jpg


これはまもなく入荷する予定のFUSEのカーボンブレードタイプのアッパーです。3月の初めごろの入荷予定です。

DSC00221.jpg


これはWIN&WINのRCX-100のアッパーの部分ですが、写真では伝わらないかもしれませんが、ものすごい安っぽい感じの作りになってしまっています。1万円台のエントリー用ハンドルと同じ作りでした。RCXの想定価格帯でこの作りはさすがに…ただ、話したところまだプロトタイプなので、アッパー部分の作りは変更されるかもとのことでした。ぜひ変更を。

DSC00185.jpg


これはFivicsの新しいサイトケース。最も合理的な形(?)でサイトを保護しますとのこと。他社製のサイトにも使えるかは入荷してから確認してみる予定です。WIN&WIN/SHIBUYA/Cartelでも使用できれば販売します。

こんな感じでしょうか。この成果をもとに、今後はテストしたりして、個別に話し合っていくわけですが、次の新商品展示会というか、メーカーの皆様が一同に会するのは、7月のイタリア・トリノかなと思います。参加するかどうかは未定です…国内が忙しい時期なので。。

テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。