FC2ブログ

【楕円ロッド】FUSE ARCHERY 2011 NEW カタログ

ある方からのありがたいメールで思い出しました。FUSEの2011年カタログが届いていましたが、まだアップをしていませんでした。。。。


こちらです。

fusetop2011.jpg

FUSE Archery 2011(PDF)


fuse2011stabi.jpg


見どころは風の影響を70%低減したという新型のスタビライザー"CARBON BLADE"。一言で言えば、楕円形のスタビライザーです。

去年はFormula RXは発表と同時に出荷が開始されましたが、Formula用のFUSEのアッパーの入荷は次の年の3月ごろだったと記憶しています。Carbon Bladeの入荷予定日はまだ未定です。ちなみに、GMXの2011年の新色アルマイトグリーンは来週の入荷予定です。

fuse2011ext.jpg


(一番断面がわかる写真がたぶんこちら…エクステンダーです)


詳しくは入荷後に評価したいと思いますが、風の影響をどれだけ受けるかだけでスタビライザーを選択する人は少ないと思いますので、剛性も一緒に低減していないかが問われるんでしょうか。

テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楕円形だと螺子の取り付けによっては
逆に断面積広いほうが横向いて風めっちゃ受けますよね・・・

不良品でへんな向きに向くスタビが出回らない事を祈ります

Re: No title

自分でちょうどいい向きに合わせて調整する仕組みのようです(ネジの長さを調節して)。

アメリカ人はこんな細かい調整をするのか疑問ですが、Vバーですら試合で斜った状態で使用している選手を見かけますから、間違いなく、このスタビも風めっちゃ受けてる状態で使う人が、試合中に探したら一人はいそうですね。。。後は斜め15度くらいで、浮力orダウンフォースを受けてる人とか…性能を引き出すのは難しいと思いますが、アイデアとしては面白いので販売はする予定です。


> 楕円形だと螺子の取り付けによっては
> 逆に断面積広いほうが横向いて風めっちゃ受けますよね・・・
>
> 不良品でへんな向きに向くスタビが出回らない事を祈ります

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク