FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間で10g軽量化されたINNO EX POWER

2008年に開発されたINNO POWERリムと2010年の新モデルのINNO EX POWERリムとの比較です。

P1040044.jpg

比較はとも売れ筋であるM40ポンドを使用しました。どちらもアッパーリムの数字です。

全体の印象として、リムが若干細くなっています。リムの全体のシェープをお伝えすることはかなり困難ですが、リムの最大幅は下記の通りです。厚さに関しては大きな変更は見られません。

INNO POWER M40 40.2mm
INNO EX POWER M40 39.0mm

また、幅が最も広くなっている部分はEXの方がすこしハンドル側に移動しています。

一番驚いたことですが、軽くなって、矢速がさらに2ポンド程度速くなっているというメーカーの説明はあったのですが、まさか、10gも軽量化がされているとは重さませんでした。驚きの数字です。

INNO POWER M40 186.5g
INNO EX POWER M40 175.7g


- 9.8g = 151grの軽量化

EX POWERリムのM42ポンドが178.9gです。ここから推測すると、未発注のINNO EX POWERリムのM46がINNO POWERのM40ポンドと同じ程度の重さであると思われますので、6ポンド分の軽量化に成功しています。

P1040043.jpg


ここまでが客観的な数字で、個人的な経験から言えば、X7の2014が278grでACEの620が183grで約100gr程違うのですが、リムが上下で302gr軽量化されていて、ただし、リム全体が可動するわけではないので、その分割り引くと、だいたい、男子がアルミのX7からアルミカーボンのACEシャフトに買い換えたくらいの矢速の違いが出ます。ただし、これはINNOからINNO EXに移行した場合の話で、990TXから移行した場合はまた違うと思います。

予約のお客様へは本日から明日にかけて自分が検品して発送いたします。2年間の技術の進歩をせひご体験ください。

19ペアも入荷したので、まずはその検品からですね…。INNO EXとPRIMEの比較はまた後ほど。ただし、M40は注残品となってしまったので、PRIMEとEXとの比較はM42で行う予定です

テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リムの重量が軽くなるということは
リムの返りが速くなりサイトが
アップするということですか?
他にも利点があれば教えてください

Re: No title

リムの長さ・厚さ・幅が同一である場合は、
リムが軽ければ軽いだけ矢速は速くなります。

今回、INNOとINNO EXはわずかに幅が違いますが、
10gも軽量化がされていますので、サイトはかなりアップすると思います。

他の利点としては幅を狭めない設定で、
リムが軽くなっているので、安定性を損なうことなく、
スピードを上げたリムだと言えます。
リムの重量から判断できることはこのくらいです。

> リムの重量が軽くなるということは
> リムの返りが速くなりサイトが
> アップするということですか?
> 他にも利点があれば教えてください

N-Apecs vs. Inno EX Power vs. SF Ultimate Pro

TFApecsをHoytのリムと組み合わせていますが、N-Apecs か Inno EX Powerとの交換を考えています。N-ApecsはInno EX Powerと比べるとどのような安定性やスピードがあるのでしょうか? また、SF Ultimate Proとは(軽いリムなので、スピードアップは当たり前として、安定性は(vs. N-A & Inno Ex))?

ちなみに、N-Apecsの予約は可能ですかS40(66-40)?

お忙しいと思いますが、ご教授いただけますか? 

Re: N-Apecs vs. Inno EX Power vs. SF Ultimate Pro

新しいプログで書きましたが、N-Apecsは現在当店になく比較できません。現在、N-Apecsは成田通関中で、明日の入荷を見込んでいます。比較に関しては明日入荷後、おそらく時間の都合で月曜日あたりに記事をアップさせていただきます。

また、取り寄せに関してはinfoのほうをメールをください。たぶん行けると思いますが、詳しいことはメールでお願いします。

>
TFApecsをHoytのリムと組み合わせていますが、N-Apecs か Inno EX Powerとの交換を考えています。N-ApecsはInno EX Powerと比べるとどのような安定性やスピードがあるのでしょうか? また、SF Ultimate Proとは(軽いリムなので、スピードアップは当たり前として、安定性は(vs. N-A & Inno Ex))?
>
> ちなみに、N-Apecsの予約は可能ですかS40(66-40)?
>
> お忙しいと思いますが、ご教授いただけますか? 

Re: N-Apecs vs. Inno EX Power vs. SF Ultimate Pro

早速のご返答ありがとうございます。

来週の関連記事が楽しみです。

取り寄せに関しては、了解致しました。

Re: Re: N-Apecs vs. Inno EX Power vs. SF Ultimate Pro

山口です。初入荷のN-ApecsのM38で比較しましたが、Ultimateリムがもっとも軽いという結果となったものの、誤差の範囲と言えなくもない程度でした。判断はお任せ致しますが、実績でいえば、やはり、N-Apecsリムのほうが安心だと思います。

> 早速のご返答ありがとうございます。
>
> 来週の関連記事が楽しみです。
>
> 取り寄せに関しては、了解致しました。

Re: N-Apecs vs. Inno EX Power vs. SF Ultimate Pro

了解しました。 N-Apecsで行ってみようと思います。
ありがとうございます。

最近の軽量リム

リムが軽量になり返りが早くなりサイトが上がる?

私のテストした範囲ではNOです。

ハンドル INNO とNEXUS  リムは、INNO POWER 990TX N-APECS の三種

類で68-42ポンド

ハイト 9インチ 弦 ギガ 20本 X10  550 タングステン 110グレイン 27.5インチ 

上記の条件でハンドルリムの組み合わせを変えてセッティングし実射

結果は、両ハンドル共にINNO POWERlリムが最もサイトが高かったですよ。

50Mで比べるとINNO POWERリムのサイトのまま他のリムを使うと矢は6時の7点くらいまで垂れます。

リムの軽量化はリム単体での返りの早さは出るものの矢速を上げるとは言えないと思います。

パワー=重さ×スピード 車のエンジンに例えると馬力はあるがトルクが細い
そんな感じと考えています。

私のテストは各サンプルが一本しかない不十分なものとは思いますが

ちなみに私の友人も最近INNO POWERリムからINNO EX PRIMEリムに変えましたがやはりサイトは、下がったとのこと ただし感触は良くてなお且つ弓本体をもったときでも軽く感じられるらしいです。 リム自体の振動吸収もかなり良くなっているみたいです。

但しINNO POWERリムから最近のリムに変えるときは注意してください。
とくにX10を使っている方は今使っている矢が硬めなら使えなくなる恐れがあります。
多分かなり硬めになると思います。 場合によっては1番手スパインを下げる必要があるかもしれませんよ。
私のテストでもベアシャフトを射つとINNO POWERリムのプランジャーセッティングのままだと他のリムではペアシャフトはかなり左にとびました。


Re: 最近の軽量リム

検索した限りでリムの購入情報がありませんでしたが、、、情報提供ありがとうございました。

> リムが軽量になり返りが早くなりサイトが上がる?
>
> 私のテストした範囲ではNOです。
>
> ハンドル INNO とNEXUS  リムは、INNO POWER 990TX N-APECS の三種
>
> 類で68-42ポンド
>
> ハイト 9インチ 弦 ギガ 20本 X10  550 タングステン 110グレイン 27.5インチ 
>
> 上記の条件でハンドルリムの組み合わせを変えてセッティングし実射
>
> 結果は、両ハンドル共にINNO POWERlリムが最もサイトが高かったですよ。
>
> 50Mで比べるとINNO POWERリムのサイトのまま他のリムを使うと矢は6時の7点くらいまで垂れます。
>
> リムの軽量化はリム単体での返りの早さは出るものの矢速を上げるとは言えないと思います。
>
> パワー=重さ×スピード 車のエンジンに例えると馬力はあるがトルクが細い
> そんな感じと考えています。
>
> 私のテストは各サンプルが一本しかない不十分なものとは思いますが
>
> ちなみに私の友人も最近INNO POWERリムからINNO EX PRIMEリムに変えましたがやはりサイトは、下がったとのこと ただし感触は良くてなお且つ弓本体をもったときでも軽く感じられるらしいです。 リム自体の振動吸収もかなり良くなっているみたいです。
>
> 但しINNO POWERリムから最近のリムに変えるときは注意してください。
> とくにX10を使っている方は今使っている矢が硬めなら使えなくなる恐れがあります。
> 多分かなり硬めになると思います。 場合によっては1番手スパインを下げる必要があるかもしれませんよ。
> 私のテストでもベアシャフトを射つとINNO POWERリムのプランジャーセッティングのままだと他のリムではペアシャフトはかなり左にとびました。

Re: 最近の軽量リム

書き込みを否定するつもりは毛頭ありませんが、

>結果は、両ハンドル共にINNO POWERlリムが最もサイトが高かったですよ。

同じ距離のサイトの高さを比較することに何か意味があるのでしょうか?
上下のリムのバランスが変わればサイトは変わって当たり前ですよね。
比較するのなら、例えば30mと70mのサイト位置の差の大小ではないのでしょうか?

また実質ポンドの記載がないのですが、実質ポンドはそろえた上での比較でしょうか?

No title

NNさんのおっしゃるとおりだと思います。

客観的なデータは比較検討するうえでは大切だと思いますが。

人それぞれ違うわけだし、使ってみないとわからないと思います。

自分が良いと思い、点がでれば(出せれば)良いのではないでしょうか。

大前提にそれを使うに値するほどの技術があればですけど。

わからない人には高価なだけあって、まさに『豚に真珠』です。

マーチしか運転したことないやつが、いきなりランボルギーニに乗り換えるみたいなもんです。

ゴルフみたいになにかと金のかかるスポーツではありますが、うまくなるために必要な授業料だと思えばいいのではないでしょうか。金のない人には難しいと思いますが。

いまさらリカーブでベアシャフトチューニングっていってる時点でどうかと思いますけど。しかもプランジャー前のままってのも。

まぁ結局のところ『弘法筆を選ばず』だと思います。

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。