FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入荷はテスト入荷アポロ・シャフトとCXTの白グリップ

IMG_20130925_175512.jpg


今週は昨年東京で行われたワールド・カップのファイナルがパリで行われ、週末にはトルコで世界選手権が行われます。その関係で、営業が出払っているメーカーも多く、新規入荷は多くないです。

W&WからはCXTカラーグリップの白が入荷しました。CXTハンドルにはない色ですが、AL1ハンドルでは白グリップが装着されています。AL1とCXTではグリップが共通なので、CXT用の新色・白として入荷しました。想像以上にCXTにあう気がします。

IMG_20130925_175531.jpg

次に先週発表されたイーストンの新しいシャフト・アポロが入荷しました。シャフトにターゲット的が印刷されており、ターゲット用のカーボンシャフトであることがわかります。

IMG_20130925_175542.jpg
IMG_20130925_175556.jpg


上の2枚の写真はカーボンの編み方がわかるようコントラストをかなり上げたものですが、多重構造のカーボンシャフトです。写真上がノックエンド、下がポイント側です。Gノック・ピンノックが使用で、ポイントは専用のポイントです。

このシャフトのコンセプトは耐久性の高いターゲット用のエントリーシャフト。日本ではまだ一般的ではありませんが、多くの国ではエントリー向けのシャフトもカーボンシャフトに移行しており、先行しているのはCX(カーボンエキスプレス)です。それに対抗するシャフトです。

さっそくテストしたいのですが、今年の世界選手権に顔を出すために、9月28日にはトルコに出発しないといけないので、テスト・レビューの時間がとれません。戻ってからやりたいと思います。10月4日に戻ります。ただ、すぐに東京国体(10月5~7日)があるので…もう少し後になるかと。ご理解ください。

コメントの投稿

非公開コメント

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。