FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIVICS その2 SQエクステンダーと バーネット社取り扱い開始

IMG_20130911_205458.jpg

明日起きた時はどうなるかと思いましたが、現在、東京はまさかの晴れです。

2020年のオリンピックが無事東京に決まり、2020年も東京でプロショップを続けられるよう頑張ろうと改めて決心。バーで、お祝いでオリンピックというカクテルを作っていただきました。

1900年のパリオリンピックを「記念」して考案されたカクテルだそうで、味は勝者の味というよりも、平和な祭典という感じです。

今週あまりよくない事件が起こってしまいましたが、9月28日~10月4日まで、トルコでおこなわれる世界ターゲット選手権に行ってきます。最新の情報を入手できるよう、しっかりと取材してきます。半年ぶりに世界中のメーカーさんたちと交流してきます。

DSC01457.jpg


金曜日のもう一つの新入荷商品はSQエクステンダーの新色・黒。前から発表はされていましたが、やっと入荷しました。スペックは銀のものと同じです。

また、FUSEのユース向けのコンパウンドボウ「FUSE Freestyle ユースボウ」の生産が終了したとの情報が入りました。2014年にモデルチェンジするかもしれないといわれましたが、確定情報ではありません。入荷するとしても来年の2月ごろになりそうです。

vortexlite-1.png
vortexlite-20.png


ということで代理店さんからの提案で、かわりに、バーネット社の「Barnett Compound Bow Youth Vortex Lite」という商品の取り扱いを開始を開始しました。FUSEのフリースタイルと同じグレードの商品で、商品のチェックをしたコンパウンド担当からは、フリースタイルよりももう少し本格的な作りと聞いています。本日販売開始です。

テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

振動吸収の観点から、フォーミュラのアッパーとロアーに付けるスタビライザーのオススメはやはりモジュールなんでしょうか?それ以外にオススメはあるのでしょうか?
あと、モジュールにしろ上下同じものを付けている場合が多いですが、アッパーはW&Wのアッパー、ロアーはフィビックスの2300型など違うものを付けても問題(上下違うものを付けたことによって振動吸収効率が悪くなるなど)はないのでしょうか?

Re: No title

> 振動吸収の観点から、フォーミュラのアッパーとロアーに付けるスタビライザーのオススメはやはりモジュールなんでしょうか?それ以外にオススメはあるのでしょうか?

振動吸収という点だけで見るのは難しいと思います。役割として、通常のアッパーは振動吸収だけではなく、モーメント(飛び出しなど)や弓の重心を変化させる役割も担っていますが、モジュラースタビライザーはそれらへの影響を最小限に振動だけを吸収するのが目的です。

ですので、スタビライザーのセッティングがすでに完璧で後は振動を少し取りたい時にはモジュラースタビライザー、アッパー・ロワー合わせて、まだ全体のセッティングが出来上がっていないのであれば、いろいろと試してみるのが良いのではないでしょうか。

> あと、モジュールにしろ上下同じものを付けている場合が多いですが、アッパーはW&Wのアッパー、ロアーはフィビックスの2300型など違うものを付けても問題(上下違うものを付けたことによって振動吸収効率が悪くなるなど)はないのでしょうか?

形状は問題ではありません。問題は重さです。同じ重さであれば、上下の重心移動なく飛び出しに影響がありませんが、上下で重さが変われば、影響してきます。

テストで実証していませんが、違う形状でも、重さがほぼ同じであれば、同じ形状のものを使用しているときは感覚は変わらないはずです。


> 振動吸収の観点から、フォーミュラのアッパーとロアーに付けるスタビライザーのオススメはやはりモジュールなんでしょうか?それ以外にオススメはあるのでしょうか?
> あと、モジュールにしろ上下同じものを付けている場合が多いですが、アッパーはW&Wのアッパー、ロアーはフィビックスの2300型など違うものを付けても問題(上下違うものを付けたことによって振動吸収効率が悪くなるなど)はないのでしょうか?

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。