FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トラブル】INNO MAXの青 ペイントトラブル

146A.jpg


INNO MAXハンドルの青に関するお知らせです。

INNO MAXハンドルですが、ある時期に生産されたもので、青が日焼けするという問題が発生しています。上の写真は弊社のお客様から提供されたものです。クリッカーがあって日が当たっていない場所と、日が当たっている場所で色が違うのが分かるかと思います。

製造ミスによるものですので、同様の症状が発生しているお客様がおりましたら交換します。弊社まで連絡ください。

また、この問題により、現在INNO MAXの青は生産が順調ではありません。交換のお客様には青の到着を待ってからの交換か、急ぎの場合違う色への交換で案内させていただいています。ご理解ください。

テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

色の不良

HOYTの色乗りのムラ(濃淡)、加工の荒い部分の色落ちなどのクレームには対処してくれなかったのに、MKのクレームには対応できるのですか?

Re: 色の不良

>MKのクレームには対応できるのですか?

MKのクレームとは何を指しているのでしょうか?
この記事はW&Wの商品に関してのものです。INNO MAXハンドルをMKの商品と勘違いされていませんか?


> HOYTの色乗りのムラ(濃淡)、加工の荒い部分の色落ちなどののクレーム

対応するかどうかはメーカーが判断することですので、弊社が何かの基準を持っているわけではありません。

クレームのデータを確認しましたが、日焼けによる色落ちと確認できたケースで、メーカーが交換を拒否した記録はございません。お困りの場合は連絡いただければ対応します。

> HOYTの色乗りのムラ(濃淡)、加工の荒い部分の色落ちなどのクレームには対処してくれなかったのに、MKのクレームには対応できるのですか?

No title

WINのハンドルの不良の話があがっていたので
MKのハンドルについての質問もよろしいでしょうか?

最近聞いた話でMKX10が割れることが多いという話を聞いたのですが
なぜ割れるのでしょうか? どこの作りが甘いなどあると思うので

初期ロッドだけの問題で最近生産されたものは改善されているのでしょうか?

Re: No title

> 最近聞いた話でMKX10が割れることが多いという話を聞いたのですが
> なぜ割れるのでしょうか? どこの作りが甘いなどあると思うので

そのような話は聞いたことがないので何とも言えません。

弊社でMKX10ハンドルの不良交換を行ったことがあります。
そのハンドルではクリッカープレート部分にひびが入ったと聞いています。
しかし、他のハンドルと比べ、MKX10の不良品率が高いという認識はないです。

> 初期ロッドだけの問題で最近生産されたものは改善されているのでしょうか?

MKX10の場合、初期ロッドで問題が指摘されているのは「白」の塗装だけです。
そのため、初期ロッドの白は仕入れていません。

弊社では改良された次回ロッドの入荷を待っている状態なので、
この問題についてのコメントは届いてからとなります。ご理解ください。

> WINのハンドルの不良の話があがっていたので
> MKのハンドルについての質問もよろしいでしょうか?
>
> 最近聞いた話でMKX10が割れることが多いという話を聞いたのですが
> なぜ割れるのでしょうか? どこの作りが甘いなどあると思うので
>
> 初期ロッドだけの問題で最近生産されたものは改善されているのでしょうか?

日焼けにての交換というのは個人的には初耳だったのですが、HMC+の白の日焼け(黄ばみ)なども交換の対象となったりするのでしょうか?

Re: タイトルなし

通常の日焼けは交換の対象になりませんが、購入して1週間程度で日焼けしてしまった場合には交換の対象になります。今回のケースでは、対象のモデル(問題のハンドルのシリアルナンバーは特定されています)は限定されています。

> 日焼けにての交換というのは個人的には初耳だったのですが、HMC+の白の日焼け(黄ばみ)なども交換の対象となったりするのでしょうか?

No title

あちぇ屋さんではフォーミュラのF7のSS(エクストラショート)は取り寄せで扱うことはできますか?

私の引き尺はおよそ26.5インチなのですが
27インチのハンドルにSSサイズのリムで66インチの弓にしたいなとおもっています。

(フォーミュラのハンドルが軽いのと、リムをもっと奥までしならせたいので)

No title

>クレームのデータを確認しましたが、日焼けによる色落ちと確認できたケースで、メーカーが交換を拒否した記録はございません。お困りの場合は連絡いただければ対応します。

上記を読む限り、どのメーカーもハンドル日焼け色落ちクレームには対応すると受け止められますが、実際はそうでもなさそうですね。

No title

>クレームのデータを確認しましたが、日焼けによる色落ちと確認できたケースで、メーカーが交換を拒否した記録はございません。お困りの場合は連絡いただければ対応します。

上記を読む限りは、ハンドルの日焼け色落ちクレームにはどのメーカーも交換対応くれるかのように聞こえますが、実際はそうでもなさそうですね。

Re: No title

> 上記を読む限り、どのメーカーもハンドル日焼け色落ちクレームには対応すると受け止められますが、
>実際はそうでもなさそうですね。

前回のコメントでも、同様のコメントに返信しているかと思います。下記の通りです。

>同じ対応するかどうかはメーカーが判断することですので、弊社が何かの基準を持っているわけではありません。

クレームが出た場合には、お客様から詳細の状況を聞き取りし、販売店としてのコメントを加えた上で、メーカーに報告するまでが弊社の仕事です。もちろん、ヒビが入ったなどの破損や、明らかに製造トラブルの場合は、販売店としての判断で、メーカーの返信を待たずに直ちに対応します。

製造に関するトラブルでは、暗黙の了解のようなものがあるので、どのメーカーもほぼ同じ対応になりますが、今回の塗装や日焼けのような性能に直接関係のないクレームに関しては、メーカーごとに対応が違うことのは確かです。

> 上記を読む限り、どのメーカーもハンドル日焼け色落ちクレームには対応すると受け止められますが、
>実際はそうでもなさそうですね。

また、この「【トラブル】INNO MAXの青 ペイントトラブル」という記事において、「どのメーカーもハンドル日焼け色落ちクレームには対応する」と勘違いされる文書があれば謝罪し、訂正しますが、個人的には、そのような文書が含まれているようには感じません。読み返しましたが、題名通り、INNO MAXの青のペイントの製造ミスをお知らせする文書になっていると思います。


> >クレームのデータを確認しましたが、日焼けによる色落ちと確認できたケースで、メーカーが交換を拒否した記録はございません。お困りの場合は連絡いただければ対応します。
>
> 上記を読む限り、どのメーカーもハンドル日焼け色落ちクレームには対応すると受け止められますが、実際はそうでもなさそうですね。

Re: No title

XSサイズに関して、ブログの記事として報告させていただきました。ご確認いただければ幸いです。

http://jparchery.blog62.fc2.com/blog-entry-1351.html

> あちぇ屋さんではフォーミュラのF7のSS(エクストラショート)は取り寄せで扱うことはできますか?
>
> 私の引き尺はおよそ26.5インチなのですが
> 27インチのハンドルにSSサイズのリムで66インチの弓にしたいなとおもっています。
>
> (フォーミュラのハンドルが軽いのと、リムをもっと奥までしならせたいので)

No title

日焼けの件ですが、私も勘違いしました。

元記事でも、「日焼けが交換対象なんだ」と少し驚いたのですが、
このコメントがダメ押ししてくれました。
-----------
クレームのデータを確認しましたが、日焼けによる色落ちと確認できたケースで、メーカーが交換を拒否した記録はございません。お困りの場合は連絡いただければ対応します。
-----------

たぶん、次のコメントのように、「購入して一週間程度」というのが、上記の2つになかったからだと思います。
実際、1週間程度で日焼けしてしまうとは思わなかったので。
-----------
通常の日焼けは交換の対象になりませんが、購入して1週間程度で日焼けしてしまった場合には交換の対象になります。今回のケースでは、対象のモデル(問題のハンドルのシリアルナンバーは特定されています)は限定されています。
-----------

いつもこのブログの記事、コメントを参考にさせてもらっています。
丁寧に書かれているのは理解しており、積極的な情報提供に感謝しております。
ただ、この記事に関して言えば、誤解もありうると思いました。

Re: No title

> 実際、1週間程度で日焼けしてしまうとは思わなかったので。

INNO MAXというハンドルは今年の4月ごろから納品が始まったハンドルで、経年変化が起き始めるほど時間がたっているものは世の中に存在しません。

そのために、このハンドルに関するお知らせで、経年変化になる色落ちは交換にならないことを記載しませんでした。半年以上使用されているハンドルは存在しません。

この記事はあくまでも、製造ミスによる色落ちのお知らせで、まとまった製品数に対する交換のお知らせです。

個別の案件に対するお知らせではありません。個別に問題がある場合には、それぞれの事情を考慮しているの対
応となります。

> ただ、この記事に関して言えば、誤解もありうると思いました。

題名以外にも、「INNO MAXハンドルの青に関するお知らせです。」と追加で入れます。これはINNO MAXハンドルの青に関するお知らせです。


> 日焼けの件ですが、私も勘違いしました。
>
> 元記事でも、「日焼けが交換対象なんだ」と少し驚いたのですが、
> このコメントがダメ押ししてくれました。
> -----------
> クレームのデータを確認しましたが、日焼けによる色落ちと確認できたケースで、メーカーが交換を拒否した記録はございません。お困りの場合は連絡いただければ対応します。
> -----------
>
> たぶん、次のコメントのように、「購入して一週間程度」というのが、上記の2つになかったからだと思います。
> 実際、1週間程度で日焼けしてしまうとは思わなかったので。
> -----------
> 通常の日焼けは交換の対象になりませんが、購入して1週間程度で日焼けしてしまった場合には交換の対象になります。今回のケースでは、対象のモデル(問題のハンドルのシリアルナンバーは特定されています)は限定されています。
> -----------
>
> いつもこのブログの記事、コメントを参考にさせてもらっています。
> 丁寧に書かれているのは理解しており、積極的な情報提供に感謝しております。
> ただ、この記事に関して言えば、誤解もありうると思いました。

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。