FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F2F ARCHERY 終了、PRO COMP ELITE XLに変更したレオ・ワイルド選手が優勝



先日、アムステルダムでF2F(フェイス・トゥ・フェイス)トーナメントが行われました。最近、成長している国際大会で、オランダで行われています。

多くのスポンサーが付いていて、また、展示会も同時に行われています。ニームやベガスと同じような形式です。ただ、この大会は、まだ、メーカー出店ブースが少ないので、ディーラーとして参加するにはちょっと早いかなと思っています。

http://www.face2face-archery.org/

リカーブの方はヨーロッパの選手同士の対決で、さすがにもうION-Xに乗り換えて、結果を出している選手はいませんでした。

F2F_DA1_8031.jpg


コンパウンドの方は2013年モデルに乗り換え、緑ハンドルから、黒ハンドルに緑ダンパーになったレオ・ワイルド選手がプロ・コンプ・エリートのXLモデルで優勝しました。150/150という満点です。おめでとうございます!

上のビデオですが、中継ビデオをそのままアップしているようで、実際の試合開始は17分ごろです。お急ぎの方は17分あたりから再生を。

また、WINの新製品ですが、2013年モデルの正式発表日はまだわかりませんが、12月の15日ごろまでには発表されるかと思います。ただ、毎年案内していますが、HOYTのようにすぐに入荷はしません。例年、翌年の2月末から3月の中旬ごろの入荷です。

テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。