FC2ブログ

ArctecのLSA+アッパーが入荷しました。軽いです。

DSC00488.jpg


ドイツArctecのLSA+アッパーが入荷しました。Arctecと言えば、コンパウンド用品では定評のあるメーカーですが、コンパウンド用の重量のあるロッドXXLについているダンパーをリカーブ用にダウンサイジングしたのが、今回のアッパーになります。

xxl_040.jpg



写真ではサイズがわからなく、FUSEのAXIUMアッパーの4インチくらいの重量系のアッパーかと思いましたが、入荷したのは意外にも小ぶりで軽量なアッパーでした。

重さは73gと、カーテルのミニアッパーより若干重い程度で、シンプルアッパーよりも軽く設定されています。

DSC00494.jpg


ワッシャーは2つ付属しています。振動によって適切なものが異なりますが、振動はいろいろな振動の合成で、どの場合にはこれを使った方がいいというアドバイスは困難です。ワッシャーなし、柔らかい方のワッシャー、硬い方のワッシャーとそれぞれを試しながら、一番合うものを見つけてください。

IMG_20121130_163210.jpg


変わっているのは、ウェイトを足すときです。73gと軽量なので、場合によっては、ウェイトを足されたい方もいると思いますが、試した限りではトップウェイトを取り外せませんでした。

トップウェイトとダンパーが取り外せないかわりに、アッパーロッドとダンパーが1/4ネジで接続されているので、重くしたいときはこの間にウェイトを増やしていくことになります。ご注意ください。ダンパー側のネジに長さがあるので、WINやFivicsの中間は問題ないものの、EASTONの1/2ハーフウェイトなどは装着できません。
スポンサーサイト



テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク