FC2ブログ

スーパーKが入荷しました。

Kプロさんが、Kプロアーチェリー(プロショップ)と日本バイメタル(メーカー)に分社してから、はじめてメーカーである日本バイメタルさんから発売された新しいフロナイトシリーズです。

kspin2_003.jpg


スーパーKの特徴は…技術が足りず、写真に収められませんでしたので、メーカーさんのイラストを掲載します。後ろから見た時の、この独特なカーブ。

IMG_20121030_125233.jpg


写真にするとこんな感じで、左側の羽は向きが逆にすら見えますが、この向きで正しいです。どちらも左側がポイント側、右側がノック側です。

IMG_20121030_125116.jpg


逆に正面からの形は一般的なものです。左側が42mmの一般的なスーパーKベイン、右側は矢尺が長い・ポンドが高い人向け(まぁ、つまりは矢が重い人・より回転をかけたい人向け)の45mmのスーパーKロングです。

以前、Kフロナイトのスピンが発売されたときには、すぐにそれで90mの世界新が更新されたので楽しみです。

ただ、欠点としては、元々メンテナンスが大変だといわれているフロナイトですが、フィルムベインの場合、折れ目が入っても、均一な曲りなので、逆に曲げればある程度は使えるようになりますが、この独特なカーブに折れ目が入った場合、射場のその場で上の元の形に修復・整形するのは無理と思われます。交換する以外にないです。そんなに高いベイン(1枚25円くらい)ではないので、金銭的には大変ではないと思いますが、ある程度の時間をかけてあげる必要がある羽ですね。

IMG_20121030_131422.jpg


とりあえず、5色での展開のようです。全色、2サイズとも2パック入荷しています。
スポンサーサイト



テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク