FC2ブログ

スイスTABRASCO社の提供する新しい観戦の楽しみ

DSC0080d8.jpg


準備していた記事ですが、早速コメントがありました。さすがによく見ていらっしゃいますね。この足に取り付けている機械は心拍数を測定し、リアルタイムで、ワイヤレス送信するためのものです。

hb1.jpg


その目的ですが、一つには研究の為というのもありますが、現在、スコア・矢速・風向きが表示されていますが、将来的にはこの表示に心拍数が追加される予定です。ピーターがテスト。スマートフォンでも受信できます。

hb.jpg


ただ、矢速と違い、競技を公平に行うために、この数字は会場(選手・観覧者)には表示されず、中継、または、後日のArcheryTVでの動画放映時にのみ、はめこまれる予定です。上の写真がサンプルです。右下に心拍数が表示されています。観戦する時の新しい楽しみとなるのではないでしょうか。



このW&Wのレポート動画に詳細があります(英語ですが…)。

World Archeryの発表では「introduced at the Archery World Cup Final in Tokyo.」とだけあります。これが、この試合で初めて装置テストしますと言う意味なのか、この試合で初めて運用テストしますと言う意味なのかは、ArcheryTVに新しくアップされる試合動画を待ちましょう。
スポンサーサイト



*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク