FC2ブログ

スコープその2

DSC00487.jpg
DSC00486.jpg


本日、サンプル品が届き、テストしました。

これらは、20倍~60倍でレンズは60mm。

ライフルスコープのメーカーだけあり、スコープとしての性能は抜群です。

2点心配だったのが、防水のレベルとレンズの数。

メーカー説明では、生活防水レベルとの事(ノンガス)。

可動部に水をかけてみましたが、問題ないようです。

次に、水の中に30分間付けてみましたが、これはダメでした。中に水が入ってしまいました。まぁ、分解して乾燥させれば大丈夫そうです(現在、乾燥中)。

レンズですが、コーティングされている高品質のレンズを使用しているものの、形状から分かる通り7枚も使用しています。同じスペックのスコープでも少ないものでは4枚。スコープを倒した時の故障率は、光学機器のプロではありませんが、はやり、レンズや可動部は少ない方が故障しにくいのではと思うのですが。。。


vco.jpg


本業はこんなスコープ。

後、2台程が別々のメーカーからテストで入ってくる予定です。

スポンサーサイト



テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク