FC2ブログ

注目のカーボンリム本格始動

poupee800x600.png


注目していたカーボンリムメーカーがいよいよ本格的に始動したようで、続々と出荷が開始したようです。1本テストで入るか交渉中。(←正直、プロショップとして成長したいので、どこかの大手さんが代理店となってくれれば、そちらから仕入れたいのですが)

担当者いわく、今までのリムは"フォーム"カーボンリムと"ウッド"カーボンリムだったが、うちは本物のカーボンリムだといのこと。上の写真はフラッグシップモデルのUX100(推奨小売価格59,000円程度)ですが、チップを見ていただいてもわかるとおり、リム全体でのカーボン含有量(Carbon Rate)は90%以上!!

*普通のカーボンリムは多くても20%程度です。コアはウッドがフォーム材ですので。

テストもしていないので品質は全くの未知数ですが、コンセプトは久しぶりにワクワクするリム。実績も多少はあります。

talon800x462.png

ux100croisees800x311.png



今年は間に合いませんが、来年に向けて話をしています。ハンドルも作っています(普通な感じの)。ちなみに、全部フランスで作っているそうです。現在、フランス国内でのみ販売中。


ホームページはこちら

http://www.uukha.com/
スポンサーサイト



テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク