FC2ブログ

Alternative Archeryが小売価格を発表ですね。

明日からの出張の準備をしていてこんな時間になってしまいました。一つ記事をアップです。

2010年のSAMICKの出荷価格の値下げを受けて世界中のアーチェリーショップが小売価格の値下げを行っていて、自分がベンチマークとして注目していた英Alternativeの小売価格が提示されました。

SAMICK ウルトラハンドル 32,000円(360ドル)
SAMICK マスターズハンドル 36,000円(390ドル)

です。これは海外出荷向けの非課税価格ですので、消費税相当分を加えると

SAMICK ウルトラハンドル 33,600円
SAMICK マスターズハンドル 37,800円

(Alternative - http://alternativess.com/ - 2009.11.1 )

という感じの価格です。前々回のブログ記事で、

>新しく価格ではマスターズハンドルが38,000円程度で、ウルトラハンドルが34,000円程度で販売できそうなので、取り扱いを検討中です(それぞれ2万円程度の値下げ)。

と書きましたか、大体どのショップもみんな同じくらいの価格帯で考えていたようですね。日本の代理店の価格はまだ出ていませんが、どのあたりに設定してくるのでしょうか。楽しみです。

値下げになったウルトラハンドルは全色(4色)オーダーを出しました。この品質で34,000円なら、かなりコストパフォーマンスは良いです(自分が4年間も使っているハンドルですし)。38800円のエクストリームと組み合わせれば、72,800円程度で世界でも戦えるハンドルとリムが手に入ります。(というか世界のトップ選手でこの組み合わせは実際多いです)

世界のトップ選手が使う道具 = 現行品の中で一番高い道具 ≒ 20万円くらいの道具

という図式が成り立たなくなってくるかもしれません。2万円台のアスリートハンドルは日本でもオリンピックのメダリストが使用していましたし(…結局HOYTに戻りましたが)。

いろいろと2010年も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アーチェリー
ジャンル : スポーツ

*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク