FC2ブログ

ハスコアーチェリーさんも出ましたね。


少し発見が遅れましたが、ハスコアーチェリーさんの価格表もできましたね。直接のリンクもマナーが悪いので、一応トップページにリンクしておきました。


うん…とりあえずアップした感じですね。HTML版とPDF版の両方があるのですが、同じ商品で価格が違っていたりしています(ex スーパーレスト)。また、同一商品でもカタログ中で違う値段になっていたりしています(ex PDF版の12ページと35ページのハンターレストの価格)。シプヤアーチェリーさんが値下げを突然出したために、調整が間に合わなかったのでしょう…担当者の方、お気持ちお察しします。

まぁ、そんな突っ込みをするための熟読したわけではなく、西の最大手ショップの全体の価格傾向を知りたくて読ませていただきました。価格について感じた事は書かないでおきましょう。


ひとつ感じたのは日本のスタビライザー市場におけるカーテル(CARTEL)の存在感の低下です。スタビライザーに関して言えば、当店では練習用モデルとしてカーテルのスタビライザーを取り扱っておりますが、性能・精度を求めてはいけません。カーテルがなければ、1万円の弓に1万円のサイトを取り付けるというバカげたことになってしまいかねませんので、必要なアーチェリーメーカーであることは確かですが、競技者のためのメーカーではありません。

しかし、今までは他のメーカーの商品の価格があまりにも高く設定されていたために、競技用でも仕方なくカーテルのスタビライザーを買うという需要が毎年ある程度はあったのですが、一流メーカーの価格が下がってきたことで、最近存在感が薄くなってきているのでしょうか。

WIN&WINのHMCスタビライザーが8,800円が買えるのに、同価格帯のカーテルのスタビライザーを選択する人はいないでしょう。(当店では扱っていませんが、カーテルの1万円台のスタビライザーも存在します)


「悪貨は良貨を駆逐する」の逆の現象が起きつつあるのかなと感じています。


ちなみに、カーテルでもTゲージやウェイトの品質はなかなかですよ。

それと、SAMICKのスタビライザーが入荷しました。これからアップします。
スポンサーサイト



*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク