FC2ブログ

Media用資料の使い道は…


おはようございます。最近、本当寒いですね…

特にネタはないのですが、ふと思い出して、HOYTとFUSEのMedia用ページを覗いてみました。

メーカーのページの下のほうにリンクがあり、一般のユーザーは見ることができないようになっていますが代理店にはパスワードが配布されています。

パスワードをもらったものの見に行ったことがなかったのですが、正直、使えようなデータはないです。HOYTやFUSEのロゴがJPEGデータ、または、イラストレータ形式で配布されていて、商品の写真も少しはあるのですが、GMXの場合は赤の1色のみ…自分で撮ったほうが早い。


一応、ページを訪問した成果物として、GMXの細密なJPEGデータ(850x5,600ピクセル)を貼っときます。

ちなみに、この写真の撮影日は8月15日だそうです。GMXの話を初めて聞いたのが10月の初めだったのですが、8月にももうこんなに立派に完成していたのですね。

最近、GMXのネタばかりですが、正直、このハンドルはかなり好きです。今まで使ってきたのは、YAMAHAのフォージド2とサミックのアギュラ・ウルトラの2本。WINのエキスパートやHOYTのへリックスのような斬新なデザインのハンドルもいいと思いますが、シンプルなハンドルが個人的には好きなので。

早く白が届かないかな~

スポンサーサイト



*注

Google検索などで過去の記事がヒットする場合がありますが、古い日付の記事に関しては情報がすでに正しくない場合がありますのでご注意下さい。例えば、ハンドルなどでマイナーチェンジがあった場合、新しい記事で告知はいたしますが、過去の日付の記事までさかのぼっての情報の修正は行っておりません。一般的に6ヶ月以上前の記事を読まれる場合はご注意ください。

過去の記事のうち、保存する価値のあるものは下記のサイトに転載しています。
アクセス数
検索フォーム
アーチェリー動画分析
kino.jpg アーチェリーの動画解析・フォーム分析には、フリーソフトのKINOVEAをお勧めします。解説記事はこちらです。
アーチェリーの歴史を知る一冊
モダンアーチェリーの射型の基礎を作り上げた19世紀最強のアーチャー、ホレース・フォード(Horace Ford)の著書「アーチェリーの理論と実践」を無料にて配布しております。モダンアーチェリーの歴史を学ぶのに最適な一冊です。

ダウンロード(PDF 2.7MB 180ページ) 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク